キーボードの掃除

キーボードの掃除
パソコンは毎日のように使う人が多いと思いますが、その日のパソコン操作が終わったら蓋をしている人はあまり居ないのではないでしょうか。

すぐにいつでもスイッチを入れることができるように蓋は開けたままでしょう。

このように蓋を開け放しにしておいて、しかも頻繁にキーボードを叩いているとどうしてもキーボードは汚れてきますから、時々はキーボードをきれいに掃除したくなります。


キーボードの掃除をするためには、色々なものが必要になります。
まずは洗面器で、ここにキートップを入れて手洗いをしますが、汚れお年には食器洗い用の洗剤が良いでしょう。

キートップを洗面器で洗う時には洗濯ネットに入れるようにします。


それから、エアーダスターはキーボードの埃を払うのに使います。
キーボードの掃除には外したキートップを元の位置に戻すためあらかじめデジカメで写真を撮っておくと後ではめる時に間違わないで済みます。


洗ったキートップを広げて乾かすための新聞紙も用意しましょう。

また、洗ったキートップをタオルで拭いておくと早く乾きます。


デジカメでキートップの配置写真を撮ったら、早速キートップを引き抜きましょう。
キートップを中性洗剤で洗う引き抜いたキートップを洗濯ネットに入れて洗ってからタオルなどで水気を拭きとって新聞紙の上で乾かします。


キートップを乾かしている間にエアーダスターや綿棒、ティッシュでキーボード本体の埃を掃除します。

キートップが乾いたらあらかじめデジカメで撮った写真を見ながら元の位置にはめ込みます。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/185535132
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。